日本映像翻訳アカデミー

課外講座のご案内

松江哲明の「映画のチカラ」
世界が注目する映像作家の映画論

講座カテゴリ
課外講座
講座タイプ
知識系
日程
2015年8月21日(金)
時間
19:00~21:00
場所
東京校
対象者
その他
講座空き状況
講座内容
【映画に生きる匠たち】
21歳で発表したデビュー作以来、型にはまることなく刺激的なドキュメンタリー作品を世に放ち続ける松江哲明監督。ミュージシャンからアイドルオタクまで幅広いキャラクターを登場させながら、どんな人物でも魅力的に見せる力が松江監督の作品にはあります。セルフ・ドキュメンタリーと呼ばれる手法を用い被写体にカメラを向け続ける松江監督が、今回は自身に視線を向け「松江哲明が松江哲明を語る」濃密な時間です。ドイツの映画祭ニッポン・コネクションをはじめ海外でも精力的に活動する一方で、映画の枠に囚われず、山下敦弘監督と共同監督した番組『山田孝之の東京都北区赤羽』(テレビ東京系)から雑誌や書籍の執筆まで、まさに縦横無尽の活動ぶりです。映画哲学や制作秘話について監督の生の声をたっぷり聞ける貴重な機会をお見逃しなく!

【プロフィール】
1977年、東京都生まれ。日本映画学校(現・日本映画大学)の卒業制作として発表した『あんにょんキムチ』が、1999年山形国際ドキュメンタリー映画祭「アジア千波万波特別賞」などを受賞。その後、『童貞。をプロデュース』『ライブテープ』などの話題作を次々と発表。2012年の『フラッシュバックメモリーズ 3D』は、キネマ旬報の「2013年日本映画ベスト・テン」に入選した他、第25回東京国際映画祭「コンペティション部門」で観客賞を受賞している。著書に『映像作家サバイバル入門』などがある。

★松江哲明 (tiptop_matsue) on Twitter
講師
松江哲明(映画監督)
金額
1,000円(税込)
お申込みについて
お電話(03-3517-5002)もしくは
こちらのお申し込みフォームにてお申し込みください。
一覧に戻る