日本映像翻訳アカデミー

課外講座のご案内

翻訳者が絶滅するって本当ですか? ~AI時代到来でも輝く翻訳者になるために presented by『翻訳というおしごと』

講座カテゴリ
イベント
講座タイプ
翻訳系
日程
2017年3月20日(月)
時間
14:30-16:30
場所
東京校
対象者
その他
講座空き状況
×
講座内容
【定員に達したため、受付を終了しました】

ベテラン翻訳者としても活躍する著者が、翻訳という仕事やこれからの時代に求められる翻訳者の姿を描き、業界内でも話題を呼んだ『翻訳というおしごと』(アルク刊)。25年にわたりフリーランスとして実績を積み重ねてきた著者・実川元子さんが、実務・映像・出版の翻訳者10人にインタビューを重ね、「プロの翻訳者」のあるべき姿、目指すべき姿を浮かび上がらせています。

本セミナーでは、本書の著者・実川元子さんをゲストに迎え、JVTAの映像翻訳ディレクター 藤田奈緒との対談形式で、翻訳のジャンルを問わず、これからの世の中で生き残っていける翻訳者になるためのヒントを探っていきます。映像翻訳・翻訳の世界に興味がある方から、これから翻訳の世界に足を踏み入れようとしている方、今まさにプロを目指して勉強中の方まで必聴のセミナーです!

※当校の受講生・修了生以外の方でも参加可能です。

セミナーで扱うトピック(予定)

・翻訳者になるための学習・心構え
・翻訳の学校では何を学ぶのか?
・英語力と日本語力について
・「人間にしかできない(AIが及ばない)翻訳」とは?
・フリーランスとして働くための心構え ほか
講師
出版翻訳者/ライター 実川元子さん

上智大学外国語学部フランス語学科卒。アパレル会社勤務を経て1991年にフリーランスの翻訳者として独立。主な翻訳書は『PK-最も簡単なはずのゴールはなぜ決まらないのか?』、『孤高の守護神 ゴールキーパー進化論』『GILT-ITとファッションで世界を変える私たちの起業ストーリー』、『エキストラバージンの嘘と真実ースキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界』、『堕落する高級ブランド』ほか多数。
金額
1,000円(税込)
お申込みについて
定員に達したため、受付を終了しました。
一覧に戻る