日本映像翻訳アカデミー

課外講座のご案内

映像翻訳者としてのこれからを考えるセミナー

講座カテゴリ
課外講座
講座タイプ
翻訳系
日程
2017年9月24日(日)
時間
14:00~16:00 / 交流会16:00~16:45
場所
東京校
対象者
全受講生・修了生
講座空き状況
講座内容
プロデビューを果たして現在活躍中の翻訳者から直接話を聞ける「映像翻訳者としてのこれからを考えるセミナー(略して“これセミ”)」。JVTA開校当初から20年にわたり開催し続けている人気の課外講座です。今回はJVTAで身につけたスキルをベースに、映像翻訳に限らずマルチに活躍している4人のパネラーをお招きします。JVTAの各コース(英日・日英・バリアフリー)の枠を超えて受講し、自らの可能性の扉を開くためチャレンジし続ける先輩たちの話には、翻訳者を目指す皆さんにとって役立つヒントが多く隠されています。直接話を聞くことで、プロデビュー後のキャリアイメージが具体的につかめるはず。セミナー終了後には交流会も行います。先輩翻訳者に直接話を聞ける貴重なチャンスですので、ご希望の方はぜひご参加ください!

○パネラー

■キャッチポール 若菜さん
(現在のお仕事)日英・英日映像翻訳/アテンド・インタビュー通訳/発音指導・英語レッスン
2011年10月期 英日映像翻訳科 実践コース修了
2012年10月期 日英映像翻訳科 実践コース修了

アメリカの音楽大学を卒業後、英会話講師や外資系企業でのマーケティング業務を経験したのち、子どもが小学校に上がったのを機に個人事業主として開業。現在はJVTAで学んだスキルを生かし、日英・英日の映像翻訳に加え、台本、マンガの翻訳、アテンド・インタビュー通訳、アーティストへの発音指導・英語レッスンなどを行うなど、積極的に活躍の場を広げている。


■西岡 治樹さん
 (現在のお仕事)英日映像翻訳/バリアフリー字幕ライター
2015年4月期 英日映像翻訳科 実践コース修了
2015年10月期 バリアフリー講座(字幕)修了

大学卒業後、フィリピンとカナダに半年ほど語学留学を経験したのち、大学時代から興味のあった映像翻訳を勉強するため上京してJVTAに通学。派遣社員としてIT企業や旅行情報Webメディアで勤務をしながら勉強を続け、英日コースを修了した後、トライアルに受かるまでの間にバリアフリー講座を受講。トライアル合格後は地元である奈良に戻り、英日とバリアフリーの仕事を両立させている。

■河田 美緒さん
(現在のお仕事)ストリーミングサービス会社 日本語版番組のアシスタントプロデューサー
2011年4月期 英日映像翻訳科 実践コース修了

広告代理店勤務を経てアメリカに2年留学。帰国後、広告代理店や音楽機器メーカーで働きながら映像翻訳の勉強を続けたのち、トライアルに合格してフリーランスの映像翻訳者としてプロデビューした。得意のスポーツ分野を中心に実績を積み重ね、現在は翻訳者としての経験を生かし、スポーツ専門のストリーミングサービス会社で日本語版番組のアシスタントプロデューサーとして活躍中。


■田村 麻衣子さん
(現在のお仕事)日英映像翻訳/企業・撮影現場通訳/アテンド・インタビュー通訳/国際映画祭出品サポート
2016年4月期 日英映像翻訳科 実践コース修了

高校から大学卒業までアメリカに留学し、帰国後は外国映画配給会社の買い付けや国際業務に携わる。その後、エンタメ業界に特化したフリーランスの通訳、翻訳者として活動。活動の場をさらに広げるべくJVTAで学び、日英映像翻訳者としてプロデビューを果たした。英語字幕翻訳に加え、得意のリスニング力を生かして、英日案件のスクリプト起こしなども担当している。



■板垣七重
MTC映像翻訳ディレクター


修了後にどんなキャリアを築いているのか、現在活躍中の先輩たちから具体的な話を直接聞ける貴重な機会です。今回は映像翻訳を含めマルチに活躍している方々です。今後に役立つ情報が盛りだくさんですのでぜひご参加ください!



■進行役:桜井徹二
MTC映像翻訳ディレクター


「これセミ」では毎回、異なるテーマを設定してパネリストの修了生をお招きしているので、過去に参加したことがあるという人でも、必ず新たな刺激や学習のヒントが得られます。少しでも興味があれば、ぜひ参加してみてください!



◆「これセミ」で得られる大切な'もの'
 日本映像翻訳アカデミーグループ代表/新楽直樹

「映像翻訳者としてのこれからを考えるセミナー」、通称「これセミ」は日本映像翻訳アカデミー(JVTA)の設立時から20年もの間、1つの期も欠かさず開催されてきた唯一の課外講座です。参加した受講生・修了生やパネラーとして登壇した修了生の歩みは、JVTAの歩みそのものです。
参加後のアンケートに「いつかは自分がパネラーの側に座っていたい」と書いた受講生が、その後プロデビューを果たし、実際にパネラーとして戻ってきた光景を何度も見てきました。今、映像翻訳の第一線で活躍する先輩方に聞いてみると、ほとんどの方が「これセミに参加して得たものは少なくない。今も忘れない」と言います。20年欠かさず行われているのには「学習効果や訓練へのモチベーションを高めるのはもちろん、プロとなった後も支えとなる知見を得られる」という明確な理由があるのです。
また、同じパネラー構成・同じテーマの回は二つとなく、その都度「今の働き方」をテーマとした生の声が聞けるのも大きな特長の1つです。ぜひ積極的に参加して、日々の学習・訓練や仕事に役立ててください。

■遠方(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県以外)にお住まいの方は オンライン参加(ライブ配信映像の視聴)が可能です。
オンライン参加(ライブ配信映像の視聴)をご希望の方は、kouza@jvtacademy.comまでご連絡ください。 本文に講座名、お名前、電話番号、メールアドレス、お住まいの都道府県を明記してください。

<お問い合わせ先> 日本映像翻訳アカデミー東京校 事務局 03-3517-5002
※オンライン参加の方は、オンラインのシステム上、事前に質問事項をお送りいただくなど、ご対応をお願いする場合がございます。

※キャンセル・返金に関して
当日の映像や音声不良による返金、当日の欠席による返金など、入金後のキャンセル・返金は受け付けておりませんのでご了承ください。
講師
板垣七重(映像翻訳ディレクター)、桜井徹二(映像翻訳ディレクター)ほか
金額
3,240円(税込)
お申込みについて
お電話(03-3517-5002)もしくは
こちらのお申し込みフォームにてお申し込みください。
一覧に戻る