日本映像翻訳アカデミー

課外講座のご案内

プロ直伝! ベテラン字幕翻訳家による「映像翻訳のキホン 徹底見直し講座」

講座カテゴリ
課外講座
講座タイプ
翻訳系
日程
2018年1月30日、2月6日、13日、20日、27日、3月6日
時間
19:00-21:30
場所
東京校
対象者
実践修了生以上
講座空き状況
×
講座内容
※定員に達したため、受付は終了しました。

2017年6月に開催し、大人気だった講座が再び開催決定!

クラシック映画などを題材に、「エンターテインメント翻訳のキホン」のおさらいから、「字幕の実践」までをコンパクトに学ぶ全6回の特別ゼミ。「エンターテインメントの翻訳とは何か」をテーマに、まずはセリフや劇中のナレーションの英文を正しく解釈するという基礎からスタートし、最終的にそれを字幕に効果的に反映させる方法を徹底的に見直します。

講師は、映画翻訳に30年以上携わり、大手の映像翻訳学校で20年以上の指導経験を持つ水谷美津夫氏。数百本に及ぶ映画やドラマ、ドキュメンタリーなど数多くの作品を手がけた水谷氏だからこそ語れるエンターテインメント翻訳の極意を基礎から学べます。

課題を毎週のように提出していたコースが修了し、トライアル合格を目指しながらも、スキルアップの方法が分からず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。コースで学んだ知識・スキルを改めてじっくりおさらいし、映像翻訳との向き合い方を再確認する時間を持つことで、格段に原稿のレベルアップが図れるはずです。

第1回 エンターテインメント翻訳概論
第2回 己の翻訳力の現状を知る
第3回 プロダクションノートの精読
第4回 本編のナレーション翻訳の実践
第5回 ナレーションを字幕化する
第6回 台詞の字幕


ゲスト講師 水谷美津夫氏
1958年生まれ。大学卒業後、映像翻訳を始める。数多くのドラマや映画の翻訳に30年以上従事。また映像テクノアカデミアや大阪芸術大学で、長年、映像翻訳の講座を担当した。またワイズ・インフィニティで講師を務めている。代表作は『プラハ!』(字幕)『死の接吻』(吹き替え)など。映画翻訳家協会会員。日本映画ペンクラブ会員。

■定員
15名(予定)
※オンライン受講は先着5名まで。
※オンライン受講は1都3県外にお住いの方のみを対象としています。
 ※オンライン受講は定員に達したため、受付を終了しました。

■受講対象
Web講座 プロフェッショナルコース修了以上
東京校 英日映像翻訳科 実践コース修了以上
LA校 映像翻訳実践コース 英日クラス修了以上

■講義スケジュール
第1回 1月30日(火)19:00~21:30
第2回 2月 6日(火)19:00~21:30
第3回 2月13日(火)19:00~21:30
第4回 2月20日(火)19:00~21:30
第5回 2月27日(火)19:00~21:30
第6回 3月 6日(火)19:00~21:30

■前課題
あり。講義の最後にその次の回の課題を配布し、講義2日前に提出していただきます。
※初回は前課題はありませんが、事前アンケートがあります。

■申し込みの流れ
・定員がありますので、kouza(at)jvtacademy.com宛てにまず仮申し込みをお願いします。
※ (at) は @ に置き換えて下さい。

オンライン受講をご希望の方はその旨を明記をしてください。
メール件名:【仮申し込み】「映像翻訳のキホン 徹底見直し講座」
メール本文:下記を明記してください。

・お名前
・電話番号
・メールアドレス

また、事前にWEB会議システムの利用が可能かどうかテストを行い、問題ないと確認できた上で本申し込みに進んでいただきます。

⇒当校からの返信を受信後、以下申し込みフォームより本申し込みへお進みください。

■申し込み締め切り
原則、お申し込みとお支払いは、1月25日(木)15時までとなります。それ以降のお申込みにつきましては、別途対応となりますので、お電話にてお問い合わせください。いずれの場合もご返金は行っておりませんので、あらかじめご確認の上、お申込みください。
講師
水谷美津夫(映像翻訳者)
金額
32,400円(税込)
お申込みについて
※定員に達したため、受付は終了しました。
一覧に戻る