日本映像翻訳アカデミー

最新ニュースアーカイブ

各講義で何を学ぶのか?疑問にお答えします!
「映像翻訳」と聞いてまず思い浮かべるのは、映画やドラマの字幕や吹き替えですよね。でも、実際にプロの映像翻訳者に求められるスキルや翻訳する映像のジャンルは、もっと幅広いもの。例えばドキュメンタリー番組のナレーションや、作品のプレスキットの作成、企業VPの翻訳、映画祭上映作品の字幕制作など実はいろいろな仕事に取り組んでいるのです。

日本映像翻訳アカデミー(JVTA)では、受講生の皆さんが楽しく実践的に学べるよう、バラエティに富んだカリキュラムを用意。映画やドラマ、ドキュメンタリー、リアリティ番組などを教材にして字幕や吹き替え作りに挑戦していきます。「映像翻訳に興味はあるけれど自信がない」という方も大丈夫! JVTAの総合コース・Iには、翻訳者に求められる英語力や日本語表現力にフォーカスした講義なども盛り込まれているので、総合的に学ぶことができます。また、JVTAでは英語力や日本語力を集中的に学ぶコースも併設しています。映像翻訳を学ぶ中でこうしたコースで苦手分野を克服して、トライアルに合格した受講生の皆さんもたくさんいます。

映像翻訳とはただ言葉を訳すスキルではありません。物語の構成や登場人物の気持ちをじっくりと読み解いて、観客・視聴者を感動させるセリフに仕上げるのが翻訳者の腕の見せどころ!これは、日本映像翻訳アカデミーが最も重点を置いているスキルの一つです。また、英日映像翻訳のコースに日英映像翻訳の講義を盛り込んでいるのもJVTAならでは。初めて映像翻訳に取り組む方にも分かりやすくカリキュラム内容を紹介しています。下記のリンクを今すぐクリック!

【英日映像翻訳科】
総合コース・I
http://www.jvtacademy.com/chair/course1-3.php

総合コース・II
http://www.jvtacademy.com/chair/course2-3.php

実践コース
http://www.jvtacademy.com/chair/course3-3.php

【日英映像翻訳科】
総合コース
http://www.jvtacademy.com/chair/course4-3.php

実践コース
http://www.jvtacademy.com/chair/course6-3.php


★「映像翻訳に適性があるかどうかに知りたい」という方には、下記のページで映像翻訳者に求められる6つの資質について、さらに詳しくご紹介しています。
http://www.jvtacademy.com/about/
一覧に戻る