日本映像翻訳アカデミーLos Angeles

JVTA-LA

修了生の就業支援も全力でサポート
ロサンゼルス校修了生が様々な分野で活躍しています!

JVTAロサンゼルス校では、米国の永住権・市民権を持つ方、日系企業の駐在員やその家族、留学中の学生など、さまざまなバックグラウンドを有する方々が受講されています。留学コースには「映像翻訳」に加えて「通訳」及び「実務翻訳」の実習が組み込まれており、修了後にはより幅広い職務領域で就業機会を得ることができます。英語のプロとして、映像翻訳者、実務翻訳者、通訳者を目指す方はもちろん、就職活動を控えた学生の皆さんにとっても、実り多い職業訓練を行っています。米国企業からの問い合わせや仕事の依頼も増えており、当校の修了生による実績や成果が業界の内外に着実に伝わっています。

JVTA-LA


キム・クデ(Koodae Kim)さん
★JVTAで映像翻訳を勉強、映画祭で英語字幕を

「日本のコンテンツを世界に紹介したいという気持ちも強かったので、映像翻訳を勉強しようと決め、基礎と実践日英コースを修了しました。」

 

JVTA-LA


サラ・ブルックスさん
★俳優業と翻訳業の両立を目指す!

「ロサンゼルス校で、二つの回路をつなぐ天職に出会えました!」

 

JVTA-LA


北原洋平さん
★「正確に伝える」スキルを!通訳訓練は、英語を聴く、話す、読む、書くスキルのアップに効果的

[業務で使えそうな表現や言い回しをたくさんストックできたので現在も仕事でよく使っています。それが正しい表現だと分かっているので自信を持って使えるようになりました。」

 

浜崎美里さん
LA校 (通学コース)実践コース修了期: 2011年10月期
在米歴10年。日本で数年の就労を経てロサンゼルスに留学。現地の大学を卒業し、現在はグラフィックデザイナーとして働くかたわら、映像翻訳者としても活躍している。
翻訳作品:映画「Koala Kid」本編DVD用日本語字幕、映画「Fright Night 2」本編・コメンタリー・ボーナス特典のDVD用日本語字幕、「 ジミ・ヘンドリックス:ザ・スウィンギング60's 」テレビ放送用日本語字幕、その他、最新映画・ドラマのスクリーナー用日本語字幕など実績多数。
映像翻訳の面白さとは:自分の解釈次第で、クリエイターの意図を間違って世に広めてしまいかねないというプレッシャーが常にあり、時に冷や汗が出るほどの重圧を覚えることもあります。でもその分、ピッタリとはまる訳語を探しあてた時の満足感は何物にも代え難く、作り手と視聴者との架け橋を担う、非常にやりがいのある仕事だと感じています。

 

アイザック 知都世さん
LA校 (通学コース)実践コース修了期: 2010年10月期
在米歴17年。アメリカの大学で英語科を卒業後、貿易会社に10年間勤務。
翻訳作品:映画「SAFE」、「The Big Wedding」の機内上映用字幕、映画「Fright Night」のDVD本編&コメンタリー字幕、映画「The Debt」のDVD用コメンタリー字幕など他多数
映像翻訳の面白さとは: 一瞬で流れていってしまう字幕ですが、「どうやったら視聴者にうまく伝わるか」「不自然な日本語はないか」、いろんな角度から考えに考え抜いて作っています。苦労した分、作品が世に出た時の喜びはひとしおです。これからもいろんなジャンルに挑戦し、自分が担当した作品を多くの人に見てもらいたいです。

 

JVTA-LA

森崎紀子さん
LA校 (通学コース)実践コース修了期: 2009年11月期
LA在住で、日本映像翻訳アカデミーのLA校で日英と英日コースを受講。コース修了後まだ間もないが、資料や記事、映画祭作品、企業ビデオ、アニメ映画、アメリカの情報サイト『AOL』の日本語サイトでAutoblogなどの翻訳作業に携わっている。アメリカテレビ番組の大ファンで、いずれはそれらの字幕制作チームに参加できることを願っている。
翻訳作品:「相棒7」、「美男イケメンですね」、「JIN -仁-」
映像翻訳の面白さとは: 右脳と左脳が常に鍛えられる仕事です。限られた文字数内で情報をどれだけ正確に自然に伝えられるかという難しさに加え、知的パズルを解くような面白さに魅了されています。作業を短期間でこなす条件も加わり、スリル満点な仕事です。

 



~≪留学生にインタビュー!≫留学決意の決め手は!?
入学後の手ごたえは!?~


 

JVTA-LA

三橋 礼奈さん
★東京校での受講を経てロサンゼルス校へ!

「映画好きの私にはたまらない体験がたくさんできました。」

 

 

JVTA-LA

増田 賀苗さん
★ロサンゼルスに合計5年滞在した増田さんに聞くその魅力!

「ロサンゼルスの人と土地が大好きなので、本当に楽しい留学生活を過ごしました。」

 

 

JVTA-LA 田嶋 有希さん
★カリフォルニアに住んでもっと実践的な英語力を身につけたいと留学を決意

「ただ英語を学ぶだけではなくて、今後のキャリアに活かせるプログラムだったことも決め手の1つでした。」

 

JVTA-LA

神保彩美さん
★思い切ってキャリアチェンジをしようと、留学を決意
「アメリカでのビジネスの現場の話は、日本との違いも実感できて、とても参考になりますね。」

 

JVTA-LA

中村聖子さん
★専門的なスキルを身につけようと留学を決意
「留学を選んだもう1つの理由は、仕事をしながら東京校に通うよりも、短期集中でスキルを習得した方が向いていると思ったからです。」

 

JVTA-LA

稲田 有希子 さん
★生活のすべてが勉強に
「アメリカの映画やテレビ番組をたくさん見て映像素材を理解できるようになるということは、映像翻訳者にとって大きな財産です。」

 

JVTA-LA

京山俊さん
★映画好きにはたまらない生活環境!
「実際にアメリカで生活することで学べることは多いので、日本だけで英語や翻訳を勉強した人とは差がつけられると思います。」

 

JVTA-LA

青木宏予さん
★まずは留学することで夢への第一歩を踏み出せました。
「プレパラトリーコースでは毎日内容の違うクラスを受けるので効率的に英語力を伸ばせるし、いい刺激になっています。」

 

JVTA-LA

安部沙織さん
★将来的には映画の本編を担当できるようになることが目標です。
「はじめは通訳・実務翻訳クラスは映像翻訳と関係がないように感じましたが、今は通訳・翻訳訓練が映像翻訳にも役立っていると実感しています。」

 

JVTA-LA

櫻井桂良さん
★帰国して、プロの映像翻訳者デビュー!
「生きた英語や文化を学んだ留学生活!」

 

JVTA-LA

矢富清華さん
★M-1ビザ取得までの過程
留学を決意してから渡米までの体験レポート

 

 

JVTA-LA

郡司 千代さん
★せっかく翻訳の仕事をするのなら、好きな分野で挑戦したい!
「映像翻訳に加えて逐次通訳や実務翻訳を学んだことで、仕事の可能性が広がりました。」

 

JVTA-LA

島 裕貴さん
★夢を叶えるために「伝える力」と「語学力」を留学で身につける
「少人数制で講師との距離も近く、受講生は皆モチベーションが高いです。」

 

JVTA-LA

和田美沖さん
★日本で仕事の経験を積んだ後、職業に活かせる「使える」英語を身につけたい!
「通訳・翻訳のスキルは将来どんな仕事に就いても活かせるので、一生勉強のつもりでトレーニングを続けたい。」

 

JVTA-LA

當麻さやかさん
★自分の興味と情熱を「仕事」にしたい!
「台詞の真意やアメリカならではの言い回し、時事ネタに関するジョークなどを理解できるようになったのも、留学している利点だと思います。」


JVTA-LA
留学コースメールマガジンは、ご登録のみなさまに、ロサンゼルス校の活動状況や留学生の生活情報をいち早く配信しています。また、過去の記事は当サイト内TOPページのNews Index 【留学メルマガ】にて、写真入りでご覧いただけます。
留学コースメールマガジンの配信をご希望される方は、お名前と配信希望アドレスをご明記の上、ryugaku@jvtacademy.comまで。

JVTA-LA

JVTA東京校では「M-1ビザLA留学コース[映像翻訳・通訳・実務翻訳]」をご検討中の方を対象に、留学セミナー(無料)を開催しています。詳しい日程は当サイト内TOPページのNews Index の記事にてお知らせしています。この他に個別のガイダンスも随時行っています。ご予約の上、東京校にお越しください。ご来校が難しい方には、お電話・Eメールでもご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。


JVTA-LA