日本映像翻訳アカデミー

最新ニュースアーカイブ

人気ドラマ『相棒7』、『美男(イケメン)ですね』の英語字幕を
ロサンゼルス校の修了生が手がけています!
ロサンゼルスの日系TV放送局UTB(チャンネル18.2)で放送中の大人気ドラマ、『相棒7』、『美男(イケメン)ですね』の英語字幕を日本映像翻訳アカデミーロサンゼルス校の修了生、森崎紀子さんが手がけています。

『相棒7』?毎週(木)9:00pm-10:00pm
(2011年10月27日?放送中)


テレビ朝日・東映の制作でシリーズ化されている刑事ドラマ。2002年10月より連続ドラマとしてスタートし、現在日本ではSeason10が放送中。2008年、2010年と、劇場版も公開され、大ヒットとなりました。

東大法学部卒の優秀なキャリア組でありながらも、その変人ぶりが災いして出世コースから外れた杉下右京警部(水谷 豊)と、警視庁のリストラ対象にされた上に杉下と組まざるを得なくなった亀山薫巡査部長(寺脇康文)。
Season7では、“人材の墓場”とまで言われた”特命係”に追いやられた二人の活躍が描かれています。(写真提供:UTB)

『美男(イケメン)ですね』?毎週(日)9:00pm-10:00pm
(2012年1月1日?放送中)


この作品は、韓国SBSにて2009年に放送されたドラマを、日本リメイク版として2011年7月にTBSで放送されたものです。

シスターになるため修道院で修行していた美子が、歌手デビューが夢だった双子の兄(美男)になりかわって大人気バンド「A.N.JELL」の新メンバーに加入するという韓国ドラマ「美男ですね」。
日本でも地上波で放送(2010年7月?8月の昼帯)され、女性層を中心に一大ブームになりました。

UTB 公式サイト
http://utbhollywood.com/

ロサンゼルス校の詳細はこちら
http://www.jvtacademy.com/la/


「クール・ジャパン」
このように、海外市場において、日本のアニメ、映画、ドラマ、音楽、ゲーム、ファッションなどのサブカルチャーは、ますます高い人気を得ています。“かっこいい=COOL”な日本のクリエイティビティを付加価値に、新たな海外市場の開拓に挑む「クール・ジャパン戦略」。関係省庁と民間企業が一体となり、日本の文化の海外進出を推進しています。
今後、日本のドラマを英訳する需要もますます高まっていくでしょう。

JVTAロサンゼルス校は、こうした需要に即戦力として対応できる人材を育成しています。
講師陣はメディアの第一線で活躍する英語ネイティブの講師のほか、現地在住の日本人翻訳者や映画コメンテーターなどバラエティに富んだラインナップとなっており、実際の仕事を想定したより実践的な講義を行っています。

同コースの修了生は今後ますます急増する日英翻訳市場を支えていく担い手としても大いに期待されています!

JVTAロサンゼルス校は現在、4月期開講に向け、<無料>留学セミナー、<無料>説明会を開催しています。

日程はこちら↓
http://www.jvtacademy.com/la/news/detail39.html

「英語が好き」 
「日本が誇るポップカルチャーを世界に発信したい」
「将来語学を活かしたお仕事につきたい」
「語学力を職業力に高める「留学」がしたい」

「漠然としたイメージはあるけど、、もっとよく知りたい」 

そんな方は是非、お気軽にお問い合わせください!

■お問い合わせ・資料請求・お申し込み
日本映像翻訳アカデミー
【東京】〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町3-2-4
共同ビル(日銀前)2F
TEL:03-3517-5002/FAX:03-3272-5057
Email:ryugaku@jvtacademy.com
一覧に戻る