Japan Visualmedia Translation Academy

よくある質問(FAQ)
ロサンゼルス校

入学条件

Q1

アメリカ滞在資格を持つ現地在住者は受講できますか?

当校のビザサポートが不要な方は、1クラスから受講することが可能です。アメリカ滞在資格をお持ちでない方は、当校の留学生として職業訓練学生用ビザ(M-1ビザ)を取得していただきます。
ロサンゼルス校に関する詳細は下記ページをご覧ください。
▶こちら
Q2

入学試験はありますか?

受講レベル及び合否を判定するレベルチェックテスト(無料)の受験が必須です。テストは在宅で受験することができます。

留学

Q1

留学を検討しています。留学斡旋会社に頼む必要がありますか?

出願やビザ申請は当校の留学担当スタッフがサポートしています。滞在先や海外保険は留学生ご自身でお手配が必要です。

クラス

Q1

通訳・翻訳に興味がありますが、英語力に不安があります。お勧めのクラスを教えてください。

英語力に自信のない方向けのプレパラトリーコースをご用意しています。プレパラトリーコースは、通訳・翻訳に不可欠な「リーディング」「ライティング」「リスニング」「スピーキング」の4技能を効率的に向上させるプログラムです。当校のビザサポートが不要な方は、1クラスから受講していただけます。
Q2

通訳クラスや実務翻訳クラスを数コマだけお試しで受講してみたいのですが、可能ですか?

ミニマム4コマから単発受講を受け付けています。通訳クラス・実務翻訳クラスの入門科レベルでの訓練をご希望の方はレベルチェックテストの受験が必須です。その他のクラスについても単発での受講を受け付けている場合があります。ご希望の方はご相談ください。

受講生

Q1

どんな方が受講していますか?

主に日本からの留学生とアメリカにお住いの現地生が受講しています。年齢層は、留学生・現地生ともに20~70代と幅広く、中央値は30~40代です。留学生の中には大学を休学して留学する方、社会人経験3年~ミッドキャリアの方、ご家族同伴で留学する方などがいます。現地生については、子育て中の主婦の方、現地の日系企業で働く駐在員やそのご家族などさまざまのバッググラインドをお持ちの方が受講しています。

JVTA Los Angeles

03-3517-5002

(電話:平日10:00-20:00/土・日曜10:00-17:00)

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。 SSL GMOグローバルサインのサイトシール

ISMS(情報セキュリティ・マネジメント・システム)の国際規格「ISO/IEC 27001」の認証を取得しました。

TOP