日本映像翻訳アカデミー

最新ニュースアーカイブ

【ロサンゼルス校】留学+職業訓練 LA校の魅力に迫る!
JVTAロサンゼルス校は、海外で唯一「映像翻訳・通訳・実務翻訳」の実践的なスキルを、総合的に学べる全日制のコースを提供しています。皆さんの「留学」を「キャリア」に、「語学力」を「職業力」に磨き上げるための環境が揃っています。

<留学生の動機、目標は様々です…>
◆社会人の方は、キャリアアップや転職へのステップ
◆学生の方は、就職へのアピールポイントとして、自信と経験を身につけるため
◆定年を迎えた方は、年齢とキャリアも関係ない“フリーランス”のお仕事を目指す
◆憧れだった“留学“を今こそ叶えたい!
◆映像翻訳者として、大好きな映画や海外ドラマ、テレビ番組に携わりたい!
◆日本の作品を海外へ!日本と海外のかけはしになりたい!など…

今回は、ロサンゼルス校の特長でもある、4つの魅力を解説します!

短期間・高密度・少人数制の“職業訓練”プログラム

◎半年から最長3年間まで、ご自分の目標や希望に合わせたプランで受講が可能。
(数カ月間の受講をご希望の方は要相談)
◎需要が増加傾向にある「映像翻訳」に加え、「通訳」「実務翻訳」という実践的な演習も備えている
◎少人数制により、個々の問題に特化したアドバイスを講師から受けられる

映像翻訳専攻の受講生も、通訳・実務翻訳のクラスを受講できることは、ロサンゼルス校の大きな魅力のひとつです。通訳のクラスでは、経済、法律、医療、環境など幅広い分野の教材を用いて、ビジネスの現場で即戦力となる実践的なスキルはもちろん、一生もののスキルとして、英語を使ったコミュニケーション力の基盤となる「使える」英語を身につけます。実務翻訳クラスでは、契約書やビジネス文書など実践的な教材を用いて、正しい原文解釈力と翻訳の基礎力の強化を図ります。原文の解釈を細かく確認し、弱点を明らかにしていくので、英語力の強化にもつながります。


★留学で効率よく英語が鍛えられる理由とは!?
 通訳・翻訳訓練がなぜ英語力アップにつながるの!?
 LA校の黒澤ディレクターに聞きました!≪⇒こちら≫

映像翻訳の業界でも、アテンド通訳や企画書の翻訳などのお仕事が付随して多くあるのが実情です。
英語に携わるプロとしてこれらのスキルを習得していることは大きなプラスになります。

また修了生の中には、映像制作会社などで映像翻訳のスキルを活かすだけでなく、社内通訳や翻訳なども携わるようになり、より仕事の幅が広がったという方もいらっしゃいます。
≪⇒修了生・留学生の声はこちら≫

LA校ならではの講師陣!

◎ハリウッドでエンタメビジネスに携わる各分野の“プロ”に加え、
 日米で豊富な教育指導と通訳・翻訳の実務経験をもつ講師陣が指導にあたります。

「王様のブランチ」の初代映画コメンテーターとしても有名な、こはたあつこ講師による「記者会見 舞台挨拶の通訳」は、ハリウッドの俳優さんをお呼びして、実際の記者会見の様子を再現した体験型の講義となっています。≪⇒詳しくはこちら≫他にも、映画界の権威ゴールデングローブ賞での投票権を持ち、世界中の映画祭に出かけてはスターを取材し続けている、中島由紀子講師によるクラスなど、エンタメビジネスに携わる“プロ“から直接話を聞き、国際人、職業人としての資質も学べると、好評をいただいております。

“留学生活”には最適な環境

ロサンゼルス校は、日系企業が集まるトーランスという街にあり、治安も良いとされています。
JVTAロサンゼルス校のある「トーランス」はとても魅力的な町で、
太陽いっぱいのビーチにも近く、日系のスーパー、美容室、書店などへのアクセスも良いので
講義と課題に集中しつつも、ホッと落ち着くこともできる環境が揃っています。
★留学生活を通してアメリカの文化を知る・見る・体験する!
⇒エンタメの本場ロサンゼルスでは様々なイベントが目白押し!
⇒留学中に、カリフォルニアを満喫しよう!

<東京校⇔LA校> 編入も可能!

下記のようなスタイルでの編入受講ができます。
◎東京校で総合コース(旧基礎コース)を修了後、LA校の実践コースに編入
◎LA校で基礎コースを修了後、東京校の実践コースに編入
◎Web通信講座・アドバンスコース修了後、LA校の実践コースに編入
※数週間から数カ月間など、短期での受講をご希望される方は、お気軽にご相談ください。

ご興味のある方は、毎月1回開催される「ロサンゼルス校留学相談会」にぜひご参加ください。
⇒詳細はこちら
※個別面談等も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。(担当者:堤)


一覧に戻る