日本映像翻訳アカデミー

最新ニュースアーカイブ

「帰国した留学生にインタビュー!」ロサンゼルス校修了生 三橋礼奈さん
JVTAロサンゼルス校の留学生は日本に帰ってきて一体どんなお仕事をしているのだろう?留学を経験して、何が一番印象的だったのだろう?留学にご興味のある方には気になるポイントだと思います。帰国後日本で活躍する修了生にインタビュー、Part2です!

今回ご紹介するのは三橋礼奈さん。三橋さんは東京校で英日総合Ⅰと総合Ⅱを修了した後、ロサンゼルス校で英日・日英映像翻訳実践クラス、通訳クラス、実務翻訳クラスを受講されました。映画好きの三橋さんはどんなLAライフを過ごしたのでしょう。現在のお仕事や帰国後の就職活動についても色々とお聞きしました!




☆三橋さんの留学までの経緯を教えてください。
東京校で英日総合Ⅰと総合Ⅱを受講した後、ロサンゼルス校に留学し、英日・日英映像翻訳実践クラス、通訳クラス、実務翻訳クラス受講しました。

☆ロサンゼルス校に行ってよかったことは?
映画のイベントなどに参加できたことですね。特にスターのインタビューを見学するなんてハリウッドならではのことですし、映画好きの私にはたまらない体験でした。普通にアメリカに住んでいても絶対体験できないことだと思います!クラスでは講師との距離も近く、とても和やかな雰囲気で質問もしやすかったです。課題へのフィードバックも丁寧でとても参考になりましたし、学期の最後にもらえる評価表にも親身なコメントが書かれていて、とても励みになりました。

☆通学の交通手段は?
学校には自転車で通いました。遠出する際はバスを利用するよりも自分で運転することが多かったですね。よくレンタカーで友達と遊びに行きましたよ。

☆車の免許は?
日本の運転免許を持っていましたが、現地でも運転免許を取得しました。筆記試験は日本語でも受けられるので安心です。筆記試験と実技試験の両方がありますが、スムーズにいけば筆記試験から1か月程度で免許が取れると思います。私は教習所で練習もしましたが、免許取得にかかった費用は130ドルほどでした。

☆半年間の留学でどのくらいの費用がかかりましたか?
ホームステイ先の家賃が月額850ドル、生活費が月額500ドル以下で、合計して月に約1,300ドルでした。ホームステイ先では朝食と夕食をいただきました。生活費はかなり節約して500ドル以下におさえるようにしていましたね。

☆ロサンゼルスに行く前に心配だったことは?
治安はあまり心配していませんでした。実際に行ってみてもやっぱり安全で、トーランスは素敵な町でした。

☆留学前のお仕事と現在のお仕事を教えてください。
留学前は部品メーカーの海外営業・輸入業務で英語を使って仕事をしていました。帰国後はデザイン会社の輸入輸出業務を行っていて、こちらでも仕事で英語を日常的に使っています。留学前よりも英語でのやり取りに自信がつきましたし、翻訳のスピードもアップしたと思います。

☆就職活動中にアピールしたことは?
面接ではロサンゼルス校への留学を評価してもらえました。英語力や翻訳力はもちろんですが、目標に向かってアメリカに留学したという行動力も好印象だったようです。翻訳や通訳の訓練も積んでいるので、チャンスがあればそのような仕事も担当させてほしいと希望しました。そのやる気もポジティブにとらえてもらえたと思います。ロサンゼルス校で学んだことを活かして、仕事を頑張っていきたいと思います。

☆これから留学を考えている方へメッセージをお願いします。
通訳・翻訳の学習をするのでどうしても学校では日本語を使うことが多くなります。なので、その他の時間は英語の生活にどっぷり浸かることをお勧めします。ホームステイや現地で開かれているサークルなどにも参加して、英語を話す機会をたくさん作って下さい。ネイティブの方との日々の何気ない会話が、通訳・翻訳をする上できっと役立つと思います。

三橋さん、ご協力ありがとうございました!
一覧に戻る