日本映像翻訳アカデミー

最新ニュースアーカイブ

日本語⇔中国語の翻訳者を募集しています!
日本映像翻訳アカデミーの実務受発注部門、メディア・トランスレーションセンター(MTC)では、「中国語⇔日本語」の翻訳需要が急増しており、日本語から中国語、または中国語から日本語への翻訳に対応可能な翻訳者を募集しています。

募集は、映像翻訳や文書翻訳、通訳において実務経験がある方が対象となります。下記の応募要綱をよくご覧の上、ご興味のある方は是非、ご連絡ください。多くの方のご応募をお待ちしています。

【応募要綱】
■仕事の概要
日本語⇔中国語の翻訳、通訳

■募集対象地域
日本在住の方
※お住まいの地域は特に問いませんが、弊社オフィス(東京都中央区)にて打ち合わせをすることがありますので、業務によっては、東京都内、もしくは関東近郊にお住まいの方に限定して発注される場合もあります。

■募集人数
若干名

■募集期限
決定次第終了

■応募資格
(1)日本語能力試験1級、または同等の日本語能力を有し、ネイティブレベルの中国語力(広東語、台湾語、上海語含む)をお持ちの方
(2)翻訳実務経験がある方(映画やテレビ番組、ホームページの翻訳経験者歓迎)
(3)Word・Excelの基本操作ができる方
(4)コミュニケーション能力の高い方
(5)何事にも全力で取り組める方

■応募方法
下記メールアドレス宛に、自己PR書・職務経歴書(翻訳実績含む)をご送付ください。
【Mail】
lining+jvtacademy.com
(上記アドレスの“+”マークを半角の「@」に変えてください)

※自己PR書(フォーマットは自由)について
自己PR書には以下の項目を必ずご記入ください。
・氏名
・住所
・電話番号(緊急連絡先)
・得意分野
・中国語と日本語のスキルについて公式テストの受験結果などがあれば、スコアと共に明記
・自己PR

※電話によるお問合せ・ご応募はご遠慮ください。
※メールの件名は【日中翻訳者応募】としてください。
※書類選考通過者には、後日弊社にて面談を受けていただきます。

■応募から採用の流れ
1、必要書類を添付し、lining+jvtacademy.comまでメールを送付
(上記アドレスの“+”マークを半角の「@」に変えてください)

2、書類選考

3、書類選考を通過した方にのみ、トライアルのお知らせ

4、トライアルの結果通知

5、合格者には面談の日時(応調整)を通知

6、指定の日時に来校していただき面談

7、翻訳実務発注

※また、同様の内容で韓国語の翻訳者も応募しておりますので、ご興味のある方は是非、ご連絡ください。

MTCの紹介ページ:http://www.jvtacademy.com/mtc/
一覧に戻る