日本映像翻訳アカデミー

最新ニュースアーカイブ

米アニメ界のスター声優が贈る“日米アニメ比較文化セミナー”日本初上陸!
「やっぱりアニメはこんなにディープ! 日米名作徹底比較!」
アメリカ、ヨーロッパのアニメEXPOや映画祭で大好評を博した人気セミナーがいよいよ日本初開催となります。業界の第一線で活躍を続ける声優でアニメ研究家のクリスピン・フリーマン氏が独自の視点でアニメとハリウッドを語り尽くします! エンターテイメント通訳者・翻訳者を目指す人、アニメの新たな魅力に触れてみたい人、必見です!

ところで"クリスピン・フリーマン"ってどんな人?

フライヤーはこちら!



WHAT LIES BENEATH ANIME: MAKING OF AMERICAN & JAPANESE ANIME HEROES
Three Special Seminars presented by Crispin Freeman,
charismatic American voice actor,director, script adapter, and anime scholar

English information→

【Crispin Freeman略歴】
ロサンゼルス在住。「涼宮ハルヒの憂鬱」のキョン、「NARUTO-ナルト-」のイタチとエビス、「ハウルの動く城」のカブ、「HELLSING」のアーカード役など数々の有名キャラクターの英語版吹き替えを手がけ、アニメ研究家としてコンベンションや大学において数多くの講演・ワークショップを実施。加えて音響監督、脚本家としての実績も持つ米アニメ、ゲーム界を代表する声優の1人。
◆過去には「かめはめ波コンテスト」の審査員をしたこともあるとか!?詳しくはコチラ!

【実施セミナー】
★「アニメ作品にみる神話学 (Anime Mythology)」
○Mystics, Priestesses & Warrior Women(魔法使い、巫女、戦う少女たち編)
○Giant Robots & Superheroes(巨大ロボットと超人編)

スーパーマンや鉄腕アトム、ディズニー作品や美少女戦士セーラームーンなどの人気作品を神話学のモデルを使い比較。日米アニメのストーリーやキャラクターの違いを、文化的な側面からひもとく講座です。「正義の味方はなぜ、アメリカでは“超人”的な人物で、日本では巨大なロボットなのか?」「ヒロインはなぜ、アメリカでは“白馬の王子”を待ち、日本では自ら敵と戦うのか?」といった疑問から、アニメ作品が持つディープな世界の探求が始まります。

★「通訳・翻訳者のためのハリウッド業界セミナー (Translating Hollywood)」
映画の都ハリウッドで働く様々な人々が共有するカルチャーや言葉とは? 業界の第一線で活躍するプロならではの視点から語る講座です。“ハリウッド的”思考回路や業界用語、メディア業界の人間関係など、映像業界を目指す人ならぜひ知っておきたい、けれどマニュアルやガイドブックには書いていない具体的なエピソードが満載です。

日程:
3月25日(日)
10:30-12:00 アニメ作品にみる神話学(魔法使い、巫女、戦う少女たち編)
13:30-15:00 通訳・翻訳者のためのハリウッド業界セミナー

3月26日(月)
19:00-21:00 アニメ作品にみる神話学(巨大ロボットと超人編)
              + ゲストを迎えての特別トークセッション

在京テレビ局でアニメ番組制作に携わる方をゲストにお迎えします!

※講義は英語で行われ、補助的な日本語字幕がスライドで表示されます。

場所:日本映像翻訳アカデミー(JVTA) 日本橋本校
講師:クリスピン・フリーマン(JVTAロサンゼルス校講師)
金額:各セミナー1000円(当日払い)
お申込み方法:事務局までお電話もしくはメールにてお申込みください。お申込みの際は「日時」「セミナー名(番号)」「お名前」「お電話番号」をお伝えください。メールの場合、上記内容を本文にご記入ください。

※このイベントは終了しました。

日本映像翻訳アカデミー
TEL:03-3517-5002  
メール:kouza@jvtacademy.com

一覧に戻る