日本映像翻訳アカデミー

最新ニュースアーカイブ

ニッポンコネクション 後編 マニアが語る三池崇史監督のベストシーンとは?
JVTA主催の字幕ワークショップも大好評!
5月2日?6日、ドイツのフランクフルトで、日本映画を上映する映画祭としては世界最大規模を誇るニッポンコネクションが開催されました。この映画祭には「Nippon Cinema」、「Nippon Visions」、「Nippon Retro」の3つのプログラムがあり、 今年は1960年代から現代まで珠玉の日本映画142本を一挙上映。日本からも多くの監督が参加し、お祭りムードいっぱいの会場を盛り上げていました。JVTAは恒例となった字幕ワークショップを開催し、映像翻訳の面白さ、英語字幕の奥深さを伝えてきました。

上映会や会場の様子をレポートした前編に続き、後編ではJVTAが主催した三池崇史監督作品を語るトークショー「MIIKE-Maniacs Anonymous Self-Help Session and Intervention」と、日英映像翻訳コース講師のChristian Stormsさんによる字幕ワークショップの模様をレポートします。

前編はこちら

5月3日に行われたのは、「Subtitling & Transwriting」。GW真っ最中の日本とうらはらに、フランクフルトでは平日の夜にも関わらず、会場には多くの参加者が集まりました。映像翻訳とは、セリフをそのまま訳せば良いというものではありません。話者の心情や相手との人間関係、会話をしている場所やシチュエーションなど様々な背景を丹念に読み解き、最終的な英訳にたどりつくまでのそのプロセスについてChristianさんが丁寧に解説すると、参加者たちは熱心にノートをとっていました。さらに、JVTAで行っている講義さながらに次々と参加者に声をかけ、それぞれの意見を引き出します。会場は益々活発になり、一体感に包まれていきました。セミナー終了後もChristianさんの元には参加者が集り、熱心に質問をしていたのが印象的でした。

【参加者の声】(アンケートより)
Q.Which parts of the workshop were the most interesting?

★Actually do some translation.
★Finding the right tone for each character was interesting
★Rewriting of the translated sentences were very interesting.
★Playing with the language.

さらに、Christianさんは5月4日の「MIIKE-Maniacs Anonymous Self-Help Session and Intervention」にも登壇。このイベントでは、三池崇史監督の作品に造詣が深い専門家が、それぞれに選んだ三池作品のベストシーンを紹介し、その魅力を語り尽くしました。三池作品はヨーロッパでも人気を博しており、会場には男性が多くコアなファンが集まりました。パネラーは、『十三人の刺客』や『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』『愛と誠』などの英語字幕を担当するChristianさんと、ベルギーの作家で数多くの日本文学の翻訳を手がける他、三池監督の通訳を務めたLuk Van Hauteさん。さらに、三池作品を語る著作本『Agitator: The Cinema of Takashi Miike』を執筆したほか、ロッテルダム国際映画祭や、海外における日本映画紹介サイト「Midnight Eye」を運営する映画評論家Tom Mesさんのビデオメッセージ(JVTAが撮影・編集)も紹介されました。(写真は、入念な打ち合わせをするパネラーのお二人と、会場でフライヤーを配布するMTCの石井清猛ディレクターです)


「三池作品の魅力は、残酷なシーンを正面から映すのではなく、音響効果やカット割りを効果的に使って怖さを想像させることにある。刺された人の悲鳴を聞かせながら、画面には刺す側の無表情さや楽しげな様子を映すことで恐怖をかきたてる」という見解に会場からはため息や歓声が聞こえてきました。

DVDの特典映像に収録されたインタビューで三池監督は「英語が堪能ではない私が、全編英語の作品を撮れるのは信頼できるスタッフがいてくれるお蔭です」と話しています。会場では、全編英語の『インプリント ?ぼっけえ、きょうてえ?』の撮影現場で通訳をするChristianさんの姿もビデオクリップで紹介されました。また、各国の映画祭で三池監督の通訳を担当したLuk さんは、観客と監督との驚きのエピソードを披露。三池監督が熱い信頼を寄せる現場スタッフならではのトークは、三池監督の熱烈なファンはもちろん、作品をあまり観たことがない参加者をも魅了していました。

【参加者の声】(アンケートより)
Q.Which parts of the workshop were the most interesting?
 Did it meet your expectation?

★三池監督の作品はあまり観たことがないのですが、Miike Magic、素人ながら少し分かった気がします。もっともっとMiikeワールドのことが知りたいと思いました!
★All around interesting. Yes it met my expectation and I enjoyed it a lot.
★The comments on the video and trivia talk.

Christian Stormsさんのトークセッションは、6月3日東京でも開催されます!
興味のある方は是非、参加してみてください!
詳細はこちら

ニッポンコネクション公式サイト
一覧に戻る